赤ちゃんの食事に必要な物|通販では簡単にベビー用品を購入することが出来る
ベイビー

通販では簡単にベビー用品を購入することが出来る

赤ちゃんの食事に必要な物

哺乳瓶

材質は使い分ける

哺乳瓶は、赤ちゃんが生まれて離乳食が始まる半年くらいの期間ミルクを摂るために使うものになります。デザインも形も機能も色々なものがありますが、材質は大きく分けて二種類あります。哺乳瓶の材質には、ガラスタイプとプラスチックタイプがありそれぞれ一長一短があります。ガラスタイプは、耐久性に優れているので一度購入すると長く使うことが出来ます。しかし、重く落とすと割れる可能性があるので、赤ちゃん一人でミルクを飲む時は落としても大丈夫なプラスチックタイプを選ぶと良いでしょう。プラスチックタイプは落としても割れず、赤ちゃん一人でミルクを飲むのにも使えますが、劣化が早く汚れがきちんと落とせないこともあります。そのため、材質は使い分けるのが一番良いと言えます。

安心して使えるものを選ぶ

哺乳瓶は、赤ちゃんも母親も安心して使えるものが特に人気です。サイズは赤ちゃんが一度で飲みきってしまえるような適量サイズのものを選び、乳首の部分も成長に合わせて適切なものをその都度選ぶ必要があります。赤ちゃんは、小さいうちは飲む量も少なく吸い込む力もまだ弱いので少しずつミルクが出るタイプの哺乳瓶を好む傾向にあります。しかし成長すると、体も大きくなりその分飲む量も増えて吸い込む力も強くなるので、それに合わせて哺乳瓶のサイズや乳首を新しいものに変えると良いでしょう。色々な機能を持つ哺乳瓶がありますが、まずは赤ちゃんが安心してミルクを飲むことが出来て更に成長につながるようなものを選ぶことが大事になります。